忍者ブログ
ダメアニゲオタのmutaが日記とか何かをしていくブログ。
[287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277
Posted by - 2017.09.25,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by muta - 2013.07.20,Sat
 土曜日が休みになった。

 降ってわいたような二連休となった今週末だが、その実土曜を休みにしてもいいくらい仕事がないという裏返しなわけなので純粋に喜んでいい休みなのだろうか。 夏。

 この間までPCの前にかじりついてまでやっていたネットゲーも今週末は事情により出来ないので個人的にもどうしたらいいものか悩んでしまう休みである。 数年前だったら週休二日は普通だったというのに・・・。

 どっか行ってくるかな・・・。

 ・・・嫌いじゃないけど芸もないから・・・竹原

 行ってはみたいお年頃。 どうもmutaです。



 前回のはなしの追加。

 アニメのアルペジオはどこまでやるのだろう? と疑問に思っていた。

 第一弾のPVを見たかぎりだとタカオ戦らしきシーンがあったので原作どおりに話が進むのだろうかと推測していたけど、CVが発表された第二弾PVを見た感じでは、原作では描かれていない(mutaさんは単行本読み。 もしかしたら掲載分ではやってるかも。 もしくは今後やるかもしれない)群像とイオナの出会い~出航を映像化している。

 なので、全部オリジナルで描かれていないヒュウガ戦までやって〆るか、一、二話使って出会い~出航をオリジナルでやってから三話から原作一話になってハルナ・キリシマ戦まで駆け足でやって〆るのかと勝手に予想している。

 まあどうなるにせよ、カッコイイ水中戦がみられればmutaさんは満足じゃ。


 しかし、西住殿は予想外だった。

 イオナは顔芸をよくやるけれど、だいたいのところ無表情キャラなので、少し低めで声を抑えた感じをイメージしていたのだが、PVだとダイブ声が高かった。 というかまんま西住殿の声だった。 なんだかんだ言ったって始まってしばらくすれば慣れるんだろうけど、このキャスティング、キャラ的には正解だったのだろうか? と疑問符を打たずにはいられない。

 むしろ西住殿こと渕上さんはこの声以外だせないのだろうか? と一声特化の現状に、余計なお世話とわかっていても彼女は今後そのタイプの声だけでこの業界に長くいられるのか心配でしかたがない。

 この手の声はブームが去ったり、適役がなかったり、勢いのある新人が出てくるととたんに居場所をなくすもんですからね。 今後益々のご活躍は期待したいのだがなあ・・。


 そうそう、と感嘆詞が付く余談。

 イオナのCVが西住殿になったために勝手にイメージしていたヒュウガのCVが書き換えられてしまった。

 最初は白井のほうの黒子をイメージしていたのだが、イオナが西住殿だったら関係的に秋山殿以外考えられないじゃないですか!

 あ、静ちゃんは武部殿ね。

 本当、どうでもいい余談。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
muta
性別:
男性
自己紹介:
アニゲオタク。
どうしようもなくオタク。
たぶん一生オタク。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
独断と偏見によるオススメ品




Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]