忍者ブログ
ダメアニゲオタのmutaが日記とか何かをしていくブログ。
[249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by muta - 2013.01.27,Sun
 あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

 敵自走砲を射撃したら味方自走砲に当ったんだ!

 な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…



 たまには自走砲以外の戦車に乗ってみようと思いドイツ駆逐戦車ツリーを上げていたら起こった出来事。


 わりと前線のほうに出ていたら敵自走砲2両を発見した。 まわりには他に味方がいなかったが敵もその2両以外はいないが、相手は接近戦が苦手の自走砲。 駆逐戦車なら十分倒せる状況だ。

 絶好のチャンスを逃すまいとすぐにスナイパー状態にして狙いを定める。 相手も気づいて動き出すがそこは鈍足の自走砲、撃てば当りそうなノロノロ動き。だが、まだ慌てるような時間じゃない。 レティクルを完全に絞って確実に狙う!

まだか・・

まだか・・・

まだか・・・

まどか・・・

!! 今だ!


狙いは的確! 直撃コースで放った砲弾は敵自走砲の紙装甲を貫いて大ダメージを与えた!!


と、思ったら、撃ったと同時に射線上味方自走砲突っ込んできた

アイヤー! ジソウホウ! ジソウホウナンデ!

驚いたのも束の間、放たれた砲弾は見事に味方自走砲命中。 エンジンか履帯に当ったらしくその場で立ち往生していたところをしばらくして駆けつけた敵の救援にボコボコにされて死亡した

 一方、私はというと、味方自走砲(残骸)が壁になって同じ場所からでは狙えなくなったので、仕方なく前に出たところはいいが結局いいとこなしのまま、同じく敵救援にボコられるという残念な結果に終わった

 しかも、飛び込んできた自走砲からは「ちょっと聞いてー、あのドイツ車に撃たれたんですけどー、あんたなんとかいいなさいよー」(意訳)とかいわれた。

 たしかに当てちゃって悪いなーとは思うが、そもそもこちらの射線に飛び込んできたのはお前のほうだからそんなことチャットでいちいち報告しないでもいいだろう。 だいたい、なんでそう切羽詰った状況でもないのに、後方からネチネチ敵をつつく自走砲が駆逐戦車より前に出て戦おうとするんだよ!

 と、思ったが英会話が出来ない建前・経験上こういう奴と口論しても疲れるだけで収拾つかない面倒くさい本音で、「sorry」一言いってエスケープしてきた。

 その後の戦闘でもなぜか前に出て戦っている自走砲がいたけど同じ人だったのかな。 名前覚えていないから知らんけど、まあ今後同じチームにならないことだけは祈りたい。

 以上が本日のwotで起きた奇跡の出来事である。


【この記事についての訂正】



PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
muta
性別:
男性
自己紹介:
アニゲオタク。
どうしようもなくオタク。
たぶん一生オタク。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
独断と偏見によるオススメ品




Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]